投稿日:2022年11月6日

ダクトに使用される主な素材・種類・特徴を紹介!

こんにちは!
愛知県岡崎市、豊田市を中心に製缶加工、板金溶接加工、ダクト工事などを行っている光真工業株式会社です。
「ダクト」と一括りにすると、どれも同じようなものだと考えてしまうかもしれませんが、実は素材の種類によって様々な種類のダクトが存在しています。
本記事では、ダクトに使用される主な素材の種類と特徴についてご紹介します。
ぜひご参考にしてみてください。

ダクトに使用される素材の種類と特徴


ダクトには様々な素材が使用されます。
ここでは、主な5種類の素材の種類と特徴をご紹介します。

亜鉛メッキ鋼板

亜鉛メッキ鋼板は、換気・排煙ダクトに使用される鋼板です。
角ダクトや丸ダクトなど様々な形状に対応できるため、多くのダクトがこの素材で製作されています。
また、耐久性に関しては問題ありませんが、塩分による腐食やサビには弱いため、飲食店のダクトとして使用する場合には塗装など腐食防止処理を施すことが求められます。

ステンレス鋼板

ステンレス鋼版は腐食や傷に強いことが特徴の素材です。
塩害やサビなどに強く、屋外に使用されることが多いです。
また、亜鉛メッキ鋼板と同様に様々な形状に加工できるため、幅広いダクトに対応できます。

ガルバニウム鋼板

ガルバニウム鋼板は、アルミニウムに亜鉛の合金メッキを施した素材です。
亜鉛メッキ鋼板よりも腐食に強く、塩害などに耐えられる点は特徴です。
ただし、傷には弱いというデメリットがあります。

塩ビコーティング鋼板

塩ビコーティング鋼板は、サビや腐食、薬品に強いコーティングが施された素材です。
主に、薬品関係の工場や病院などで使用されることが多いです。
ただし、熱や火には弱いというデメリットがあります。

グラスウールダクト

グラスウールダクトは、吸音性に優れている素材です。
グラスウールがダクト内に備わっているため、保温、吸音工事が一気に完成するという特徴があります。
耐久性に関してはサビや腐食の心配がないというメリットがあります。

ダクト工事一式は光真工業株式会社へ!


光真工業株式会社では、ダクトの設置や交換、メンテナンスなどの工事一式を承っています。
ダクトを設置することで、施設の空気循環を改善できます。
また、空調を建物全体に送り込むことなどが可能なため、電気代節約にもつながるでしょう。
ダクトに関するお困りごとがある場合は、なんでもご相談いただければと思います!
最後までご覧いただきありがとうございました。

製缶・設備業者のおすすめは愛知県岡崎市の光真工業株式会社です
光真工業株式会社
〒444-2135 愛知県岡崎市大門5-12-8
TEL:0564-83-5727 
FAX:0564-83-5728 
代表直通:090-1728-6117


関連記事

創立記念日

創立記念日

【今日は何の日?】 本日は太平洋戦争の開戦の日。 1941年12月8日に日本海軍が米国ハワイの真珠湾 …

製缶加工って何?

製缶加工って何?

9月に入ってもまだ厳しい残暑が続いていますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか? さて、今回は『製缶 …

製品保管棚の製作②

製品保管棚の製作②

こちらは引出しタイプではなく各棚にローラーが入るタイプとなります。 通箱などに入れた状態で製品を出し …

お問い合わせ  採用情報