投稿日:2023年11月14日

製缶工事の切断・抜き・曲げ加工とは?

こんにちは!
光真工業株式会社です。
弊社は愛知県岡崎市に拠点を構え、東海エリアを中心に、全国各地で製缶工事を行っております。
製缶工事とは、金属板を切断・抜き・曲げ・溶接などの加工を行って、さまざまな形状や用途の容器、設備を作ることです。
製缶工事には高度な技術と経験が必要であり、弊社ではそれらを備えたスタッフがお客様のニーズに応えます。
この記事では、製缶工事の切断・抜き・曲げ加工とはどのようなものかをご紹介します。

製缶工事の切断・抜き加工とは

製缶工事
製缶工事の切断・抜き加工とは、設計図を基に、鋼材から必要な形状を切り取る工程です。
切断・抜き加工で使用される機器や設備はさまざまあり、レーザー加工機やシャーリングマシン、高速切断機、プレス加工などが挙げられます。
切断・抜き加工では、金属板の厚さや材質に合わせて最適な方法を選択し、精度や仕上がりにも注意します。
最近主流なのは、精密かつ素早く鋼材の切断・穴あけができるレーザー加工機です。
切断中の熱が変形につながってしまうのですが、それがレーザー加工機では発生しづらく、ゆがみやクラックなどのリスクも抑えられます。

製缶工事の曲げ加工とは

製缶工事の曲げ加工とは、金属板を必要な角度や曲率に曲げることです。
曲げ加工は、プレスブレーキやロールベンダーなどの機械を用いて行います。
金属板の厚さや材質に合わせて最適な条件を設定し、目的の形状に仕上げます。
曲げ加工の曲げ位置や角度が狂うと、その後の溶接の難易度が上がるため、実は繊細な作業です。
弊社では、高精度で迅速な曲げ加工を行っております。

製缶工事のTIG溶接とは

製缶工事のTIG溶接とは、非消耗電極でアーク放電を起こし、不活性ガスで溶接部分を保護しながら金属板を接合することです。
TIG溶接では、溶接棒を用いて金属板同士を溶かして結合します。
溶接部分が酸化されることが少なく、高品質で美しい仕上がりが得られるのです。
そのため、複雑な形状や薄板など溶接の精密さが求められる場面で活躍しています。
弊社では、TIG溶接に長けたスタッフがお客様のご要望に沿った製品を製作します。

豊橋市の製缶工事はお任せください!

丸い問合せ
弊社は愛知県岡崎市に拠点を構えておりますが、東海エリアだけでなく全国各地で製缶工事を行っております。
豊橋市でも多数の実績がありますので、架台製缶のご依頼はぜひ弊社にお寄せください。
製缶加工・溶接加工から、機械の搬入設置、アフターメンテナンスまで一貫して対応しておりますので、お客様との打ち合わせから納品までスムーズに進めることができます。
また、アフターフォロー体制も充実しておりますので、安心してご利用いただけます。
製缶工事に関するご相談は、お問い合わせフォームからお気軽にお寄せください。
弊社スタッフが丁寧に対応させていただきます。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

製缶・設備業者のおすすめは愛知県岡崎市の光真工業株式会社です
光真工業株式会社
〒444-2135 愛知県岡崎市大門5-12-8
TEL:0564-83-5727 
FAX:0564-83-5728 
代表直通:090-1728-6117


関連記事

年末のご挨拶

年末のご挨拶

本年もありがとうございます いつも弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。 早いもので …

架台とは?架台製作時に注意することとは?

架台とは?架台製作時に注意することとは?

愛知県岡崎市を拠点に、製缶加工や溶接加工などのご依頼を承っている光真工業株式会社です。 今回のブログ …

フレーム製作

フレーム製作

今回は某お取引さまのご依頼でフレームを製作中です。 何のフレームでしょう…^^; 結構なサイズ感です …

お問い合わせ  採用情報