投稿日:2023年11月5日

工場・プラント設備の解体の流れをご紹介します

こんにちは!
光真工業株式会社と申します。
愛知県岡崎市に拠点を構え、豊橋市や東海エリア、全国各地で製缶工事・溶接工事・機械器具設置工事を手掛けています。
架台製缶を得意としており、溶接加工・製缶加工の技術を生かして、設備付帯工事、改善工事など工場のトータルサポートが可能です。
このコラムでは、工場・プラント設備の撤去をしたいとお考えのお客様に向けて、解体の流れをご紹介します。

工場・プラント設備解体の流れ

火花
工場やプラントなどの大規模な設備を解体・撤去するには、以下のような流れが必要です。

工場・プラントの現地調査

まずは、設備の撤去を考えているお客様の工場やプラントの現地調査を行います。
現地調査では、解体・撤去する設備の種類や数量、状態、接続、固定、配管などの状況を確認させていただきます。
また、解体する設備などに含まれる有害物質や危険物質などの有無、図面・資料、履歴などの有無、解体する場所のスペース、形状、制約条件などの確認もさせてください。
これらを確認することで、解体・撤去作業に必要な人員や資材、機材、方法などを計画します。

解体工法の決定と見積もり提示

次に、解体する設備に応じて、最適な解体工法を決定します。
例えば、以下のようなものがあります。
・機械解体:クレーンやバックホーなどの重機を使用して分解する
・手動解体:ハンマーやレンチなどの手動工具を使用して分解する
・熱切断:ガスバーナーや溶断ランスなどの熱源を使用して切断する
解体・撤去方法が決まれば、工事の内容や費用、スケジュールなどを提示しますのでご確認ください。
弊社では、機械器具の撤去だけでなく、製缶工事や新設、改善工事での修理・改造なども承っておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。

設備の解体と副産物の適正処理

契約し着工となれば、設備の解体と副産物の適正処理を行います。
副産物とは、プラント設備解体で発生する、さまざまな汚染物質や危険物を指します。
例を挙げると、ダイオキシン類やシアン化合物、強酸性物質、強アルカリ性物質、有機溶剤などです。
副産物の適正処理は、ふき取りや洗浄の技術が欠かせません。
適正処理後、解体と分別の作業に移り、工事完了となります。

工場・プラント設備の撤去もお任せください!

電卓とスケジュール
いかがでしたでしょうか?
今回は、工場・プラント設備の解体、撤去の流れをご紹介しました。
光真工業株式会社は、お客様のニーズに合わせて、最適な解体方法をご提案します。
また、製缶加工・溶接加工から、アフターメンテナンスまで一貫して対応し、お客様の工場の安定稼働をお支えします。
工場・プラント設備の撤去に関するご相談は、お問い合わせフォームからお気軽にお寄せください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

製缶・設備業者のおすすめは愛知県岡崎市の光真工業株式会社です
光真工業株式会社
〒444-2135 愛知県岡崎市大門5-12-8
TEL:0564-83-5727 
FAX:0564-83-5728 
代表直通:090-1728-6117


関連記事

製缶加工とは?工程について詳しく解説!

製缶加工とは?工程について詳しく解説!

愛知県刈谷市や西尾市などで、製缶加工や溶接加工を手がける光真工業株式会社です。 今回は製缶加工の工程 …

【求人中】溶接工の辛さややりがいを語ります!

【求人中】溶接工の辛さややりがいを語りま…

製缶加工や架台製作といった施工を手がけている光真工業株式会社です。 今回は求職者の方が気になっている …

ご依頼に関するよくあるご質問

ご依頼に関するよくあるご質問

お見積りについて 対応エリア・営業日について 製作について 見積もりは有料ですか? お見積りの作成は …

お問い合わせ  採用情報