投稿日:2023年9月24日

溶接工事の一つである融接とは?

こんにちは!
光真工業株式会社です!
弊社は愛知県岡崎市を拠点に、架台製缶や溶接加工、製缶加工を手掛けています。
豊橋市から東海エリア、全国各地まで対応可能ですので、製缶工事や機械器具設置工事をトータルで依頼できる業者をお探しでしたら、弊社にお問い合わせください。
今回は、溶接工事の種類の一つ、融接とは何かについて、ご紹介したいと思います。

融接(溶融溶接)とは

溶接作業中の様子
融接とは、溶接工事の種類の一つで、溶接する部品同士を高温にして溶かし、そのまま冷やして固めることで結合する方法です。
融接には、電気やガスなどを使って高温にする方法があります。
融接のメリットは、溶接する部品同士が密着して強く結合できることや、溶接部分が平滑になることです。
一方で融接のデメリットは、溶接する部品が高温になるために変形やひずみが生じやすいことや、溶接時に発生する熱や光によって作業者が危険にさらされることです。
融接は、自動車や船舶などの大型構造物や、電子部品などの小型精密物など、さまざまな分野で用いられています。

アーク溶接

アーク溶接とは、融接の一種で、電極と溶接する部品の間に電気アーク(放電)を発生させて高温にする方法です。
アーク溶接には、電極を使って溶かす方法と、電極を使わずに溶かす方法があります。
メリットは、高温になるために強く結合できることや、ガスや風などの影響を受けにくいことです。
反対にデメリットは、高温になるために変形やひずみが生じやすいことや、アーク光が強いために目を保護する必要があることが挙げられます。
アーク溶接は、鉄やステンレスなどの金属材料を結合する際によく用いられています。

代表的なアーク溶接「アルゴン溶接」

アルゴン溶接とは、アーク溶接の一種で、電極を使わずに非消耗性タングステン電極(TIG)を用いて高温にする方法です。
アルゴン溶接では、電極周辺にアルゴンガスを流して空気中の酸素や窒素などを遮断します。
これによって、酸化や窒化などの不純物の発生を防ぐために、きれいで強い溶接ができます。
アルゴン溶接のメリットは、非常に高い精度で結合できることや、鉄以外の金属材料にも適用できることです。
デメリットは、溶接速度が遅いことや、溶接機器やアルゴンガスなどのコストが高いことです。
アルゴン溶接は、自動車や航空機などの高品質な溶接が求められる分野で用いられています。

熟練の溶接工が在籍しています!

電卓
いかがでしたでしょうか?
今回は、溶接工事の種類の一つ、融接とは何かについてご紹介しました。
弊社は、アーク溶接やアルゴン溶接など、設備や工事に合わせて溶接方法を選んでいます。
製缶加工は高度な技術が求められますが、弊社では熟練の溶接工が作業にあたるため、安心してお任せいただけます。
架台製缶や溶接加工だけでなく、付帯設備工事や改善工事もご依頼可能です。
工場・プラント設備のアフターメンテナンスまで一貫してできますので、ぜひお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

製缶・設備業者のおすすめは愛知県岡崎市の光真工業株式会社です
光真工業株式会社
〒444-2135 愛知県岡崎市大門5-12-8
TEL:0564-83-5727 
FAX:0564-83-5728 
代表直通:090-1728-6117


関連記事

製缶工事 ロボット架台

製缶工事 ロボット架台

製缶工事 ロボット架台 ロボット架台の製作にあたり、製缶工事を行ないました。 製缶工事とは 製缶工事 …

光真工業株式会社で生き生きと働こう

光真工業株式会社で生き生きと働こう

光真工業株式会社では、溶接加工・製缶加工を行なっています。 工場・プラントなどで必要とされる製品を提 …

「光真工業株式会社」ってどんな会社?

「光真工業株式会社」ってどんな会社?

今回は、愛知県岡崎市や豊田市、刈谷市、西尾市、安城市などを中心に活動している「光真工業株式会社」につ …

お問い合わせ  採用情報