投稿日:2023年4月14日

溶接工事のご依頼をお考えの方必見!半自動溶接と手溶接はどう違う?

こんにちは!光真工業株式会社です。
弊社は愛知県岡崎市に拠点を構え、豊田市を含む東海エリアや全国各地を対象に、製缶加工業者として製缶加工・溶接加工・架台製作などの製缶工事や機械器具設置工事を手掛けてまいりました。
溶接工事のご依頼をお考えの方の中には、「半自動溶接と手溶接ってどう違うの?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、半自動溶接と手溶接の違いについてご紹介いたします。
溶接工事のご依頼をお考えの方は、ぜひ最後までご覧ください。

半自動溶接が向いている溶接工事

溶接作業中の様子
半自動溶接とは、金属を接合するための溶解金属が自動で供給される溶接機を使用し、手動で溶接することを指します。
半自動溶接で溶接を行うと、自動で溶解金属が供給されるため自身で管理する必要がありません。
よりスピーディに、広範囲に対して溶接作業を行えます。
そのため、車両などのメンテナンスや建設現場など、広範囲に溶接作業が必要な現場で使用されています。

半自動溶接と手溶接の違い

半自動溶接と手溶接の違いはその作業スピードといえるでしょう。
手溶接では、溶解金属を自身で管理しなくてはならないため、作業中に足りなくなれば自身で供給する必要があります。
そのため、長時間の作業へ対応するのは難しいでしょう。
しかし、手溶接は使用する機械が小さいため、さまざまな場所で溶接作業を行えます。
対して半自動溶接は狭い場所での作業を苦手としています。
それぞれの特徴を知り、相応しい溶接方法を選びましょう。

溶接工事のご依頼をお考えではありませんか?

キーボードとキューブ
今回は、半自動溶接と手溶接の違いについてご紹介いたしましたが、いかがでしたか。
溶接の方法はさまざまなであるため、「どうしたらいいのか分からない」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
弊社では、溶接工事を行っております。
また、切断、穴あけ、曲げなどの加工を行う、製缶加工にも対応しており、強度が高く安心して使用できる施工をお届けいたします。
サイズの大小や形状を問わずにご希望通りの製品をご提供いたしますので、愛知県岡崎市や豊田市、みよし市、田原市などの各地で工事の依頼をお考えの際は、ぜひ弊社へご連絡ください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

製缶・設備業者のおすすめは愛知県岡崎市の光真工業株式会社です
光真工業株式会社
〒444-2135 愛知県岡崎市大門5-12-8
TEL:0564-83-5727 
FAX:0564-83-5728 
代表直通:090-1728-6117


関連記事

製缶工事 フレーム

製缶工事 フレーム

製缶工事 フレーム フレームの製作にあたり、製缶工事を行ないました。 製缶工事とは 気体・液体などの …

製缶工事などのご依頼は光真工業株式会社へ!

製缶工事などのご依頼は光真工業株式会社へ…

「金属加工を請け負ってくれる業者を探している」 「丁寧に溶接してくれる業者はどこだろう?」 このよう …

製缶工事 AGV(無人搬送車)

製缶工事 AGV(無人搬送車)

製缶工事 AGV(無人搬送車) AGV(無人運搬装置)の製作にあたり、製缶工事を行ないました。 製缶 …

お問い合わせ  採用情報