投稿日:2023年3月15日

架台製作を依頼する際に確認したいポイントとは

こんにちは!製缶加工業者として、拠点を置く愛知県岡崎市や豊田市を含む東海エリアを中心に全国各地で活動してまいりました、光真工業株式会社です。
弊社では製缶加工・溶接加工・架台製作などの製缶工事や溶接工事だけではなく、機械器具設置工事も手掛けております。
大切な設備を支える架台だからこそ、きちんと用途に合ったものをつくりたいですよね。
架台を製作する際に確認したいポイントを事前に知っておくことで、業者と懸念点を共有できるため安心して依頼できるでしょう。
そこで今回は、架台製作を依頼する際に確認したいポイントについてご紹介いたします。
架台製作の依頼をお考えの方は、ぜひ最後までご覧ください。

強度は十分にある?

虫眼鏡を持つ手
架台にはさまざまな種類があります。
その中でも特に工作機械や太陽光パネルなどを支えるために使用している架台には、高い強度が必要です。
素材ごとにも違いがありますが、強度を上げる方法として、フレームの追加などが考えられます。
4本から6本、9本と数を増やすことで架台の強度を上昇させられます。

目的に合った板厚になっている?

強度が必要のない架台を製作する場合、t6mm程度の板材を使用します。
しかし、より強度が必要な産業機械などの架台の場合は、t18mmやt22mm、t30mmなどが使用され、鉄道業界の場合はt100mmのものが使用されることもあります。
板厚が厚いほど加工が難しく、曲げなどの加工を行った際に割れてしまう可能性もあるでしょう。
厚い板材を自由に扱うには、高い技術力を持っていることが求められるのです。

用途にぴったりと合う架台製作を行うために

架台は空調機やキュービクル、制御盤や分電盤などさまざまな重量物を設置するために使用します。
こうした設備をしっかりと支えることはもちろん、設備の用途によっては地震などが発生した際にも壊れないよう設計する必要があるでしょう。
設備を安全に稼働させるためにも、新しい架台の導入をお考えの際は架台についての知識を深めることをおすすめします。

架台製作をお考えではありませんか?

電卓を持つ作業員
弊社では、愛知県岡崎市や豊田市、刈谷市・西尾市・安城市・みよし市・田原市などの地域を対象に製缶加工・溶接加工・架台製作を行っております。
ご依頼にあたり、サイズの大小や形状は問いません。
豊富な経験と確かな技術で高品質の施工をスピーディにお届けいたします。
また、機械器具設置工事やアフターメンテナンスも行っておりますので、製作から設置、メンテナンスまで一貫してお任せいただけます。
「信頼できる業者に架台製作を依頼したい」とお思いの方は、ぜひ弊社へお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

製缶・設備業者のおすすめは愛知県岡崎市の光真工業株式会社です
光真工業株式会社
〒444-2135 愛知県岡崎市大門5-12-8
TEL:0564-83-5727 
FAX:0564-83-5728 
代表直通:090-1728-6117


関連記事

製缶工事の実績多数!皆さまのニーズにお応えします!

製缶工事の実績多数!皆さまのニーズにお応…

おかげさまで弊社は、製缶工事において多くのお客さまからお選びいただいております。 「製缶加工を検討し …

製品保管棚の製作②

製品保管棚の製作②

こちらは引出しタイプではなく各棚にローラーが入るタイプとなります。 通箱などに入れた状態で製品を出し …

AGV運搬台車

AGV運搬台車

某お取引様のご依頼によりAGV(無人搬送装置)による運搬台車を製缶組み付けまで致しました。 10台完 …

お問い合わせ  採用情報