投稿日:2022年4月4日

製缶工事に必須!溶接について

こんにちは!愛知県岡崎市に拠点を置き、東海エリアを中心に全国各地で機械解体工事や製缶工事、設備付帯工事を請け負っております、光真工業株式会社です。
製缶工事を行うためには、切断・曲げ加工・表面処理などさまざまな工程があります。
その中でも溶接は金属を一体化させるためにも必須の作業です。
そこで今回は、溶接についてご説明いたします。

溶接にも種類がある!


溶接とは、金属を溶かして溶接することです。
金属を加熱、または加圧することで溶かし、溶かした接続部を冷却することで一つに接合します。
溶接には多く分けて3つの種類があります。
・融接
融接とは、先ほどご紹介したように金属を加熱して溶かし、冷やすことで接合する方法です。
使用する金属が厚く、強固な接合が必要な場合に使用されます。
・圧接
圧接とは、金属を加熱し溶かした後に機械を使用して圧力を加えることにより接合する方法です。
電気抵抗による発熱を利用して接合する抵抗溶接などが使用されています。
・ろう接
母材となる金属を溶かさず、母材よりも低い融点で溶ける素材を接合したい個所に充填する接合方法です。
母材となる金属を溶かさないため、違う種類の金属を溶接することも可能です。

溶接個所を最小限に

金属を立体的に組み立てるために必須となる溶接ですが、溶接を行うと溶接歪みが発生します。
溶接歪みとは、金属を溶接すると必ず起きる現象です。
加熱された金属が膨張することで、金属が収縮や反り返るなどの現象を指します。
こうした溶接歪みを防ぐためには溶接時間を短くし、溶接個所を最小限にするなどの対策が必要でしょう。

製缶工事をお考えの際は弊社へご相談を!


弊社では製缶工事を行っております。
実績と技術力を持ったスタッフが高品質の施工をスピーディにお届けします。
「金属加工をしてくれる業者を探している」
「製缶工事を依頼したい」
などのご要望をお持ちではありませんか?
弊社ではご依頼にあたり、サイズや形状なども問いません。
製缶工事の依頼をお考えの方は、ぜひ弊社へお問い合わせください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

製缶・設備業者のおすすめは愛知県岡崎市の光真工業株式会社です
光真工業株式会社
〒444-2135 愛知県岡崎市大門5-12-8
TEL:0564-83-5727 
FAX:0564-83-5728 
代表直通:090-1728-6117


関連記事

製缶工事 ロボット架台

製缶工事 ロボット架台

製缶工事 ロボット架台 ロボット架台の製作にあたり、製缶工事を行ないました。 製缶工事とは 製缶工事 …

フレーム製作 Part Ⅱ

フレーム製作 Part Ⅱ

今回も別の取引先様からのご依頼でフレームの製作です。 大小三種類のフレーム架台の製作を致しました。 …

部品保管棚の製作

部品保管棚の製作

今回はお客様のご依頼により、製品製作時に於ける定期検査のための製品保管棚の製作を行いました。 こちら …

お問い合わせ  採用情報